メッセージ

Message

 

本質的な若手社会人の悩みは、「自分自身のこれからのキャリアをどう築いていったらいいか」というものであるにも関わらず、実はこの悩みの相談先が実に難しい問題がありました。

先輩や上司に相談するとどうしても社内のキャリアアップだけの話に帰結してしまったり、下手をすると転職を希望している、と警戒されてしまう。

一方、外部の専門家ということで転職エージェントに相談すると、全て「転職」という手段に帰結されてしまう。

そんな現状を解決するために、STORY CAREERでは、「メンタリングサービス」を開始します。

若手社会人の「キャリアの築き方」にとことん寄り添います。

サービスについて

Our Service

●料金:無料(将来的に有料化する可能性があります)

●フロー:

①1対1での個別カウンセリング

②定期的なメンタリング(基本2か月に1回の個別メンタリング)

③タイミングに応じたキャリアアドバイス

 

サービス内容

About Service

①1対1での個別カウンセリング

まず初めに、時間をかけて1対1の個別カウンセリングを行います。

自分自身が思い描く、なりたい姿(Being)や、やりたい仕事(Will)と現状の仕事環境で身に着く能力(Can)が適切な関係にあるかを分析。

現職場での打開策・部署異動・副業・転職…

あらゆる手段を考察して、納得がいく道筋をアドバイスします。

②定期的なメンタリング

①で決めた道筋にそってしっかりと歩めているかを、基本2か月に1回1時間のペースで定期的にメンタリング。

進捗に遅れが出ている場合には、メンタリング回数を増やしながら、サポートいたします。

外部環境の変化や、自身の心境の変化などにも柔軟に対応したメンタリングを行います。

③タイミングに応じたキャリアアドバイス

自分自身のキャリアの道筋が進む中で、能力(Can)の成長とともに、WillやBeingの実現のために、更なる環境変化(部署異動・転職・独立・副業…)が必要になるタイミングが出てきます。

その際、適切な外部環境のアドバイスを行います。

もしこの手段が転職の場合は、転職支援サービスへ移行します。

メンター紹介

Mentor
坂元俊介

2007年、株式会社リクルートHRMK(現リクルートジョブズ)入社。 中途・新卒領域における求人広告媒体の営業に従事、 その後営業として3つの新メディアの立ち上げを行う。 リーダーや大手担当を経験した後、2012年、Webマーケティングベンチャーへ転職。 大阪オフィス長に就任し、関西のIT・WEB・デザイン会社へのマーケティング支援・営業支援を行う。 2015年、家業の和菓子屋を継ぐとともに、企業の採用コンサルティング会社を立ち上げ、採用人事支援なども行う。 2016年、リクルートの同期が立ち上げた株式会社STORYの法人化に伴い、取締役に就任。 現在は大学生のキャリア支援をおこなうSTORY CAREER事業部の責任者を兼任。 毎年数百名の大学生・社会人のキャリア支援を行っている。