「ファッションレンタルは厳しい」と言われながら、それでも起業したチャレンジの理由

今回はシェアリングエコノミーの領域でビジネスを起こしておられる天沼さんの記事をご紹介します!
天沼さんは「社会に出てもチームで大きな成果を出したい。経営者としてその中心に立ち、誰よりもチームのことを考える存在になりたい」というbeingを常に心に持っておられ、じゃあそのような経営者になるために自分は今何をしたからいいか、を常に選択されていました。 だからこそ、一見天沼さんの人生に何の関係もないファッション業界に於いてもいきいきと働いておられるのかなぁと思います。毎日服を選ぶのが面倒くさい私も普通に利用したいサービス!
自分のwillやbeingを考えた時に、目先の1社目だけでなく、どのようにキャリアプランを持っておけばいいか(勿論、正解のあるものではないと思いますが)を考えておくといいかもしれませんね!
URLはこちらから↓
シェアする

コメントを残す

コメントの送信にはサービスのご利用・ログインが必要です→ログイン