【就活生必見】内定が出る学生の特徴。

STORY CAREERは大学生のキャリア支援を行っています。

単なる”企業紹介サービス”ではなく、
大学生が自分自身の軸を見つけ、その軸に合った企業に入社するまで、伴走します。

つまり、入社するまで継続的にやり取りを行います。

具体的には以下のようなことを行います。

・専用のシートを用いた自己分析
・週2回のキャリアイベント+個別の面接対策/相談
・インターンや面接の振り返り

このように、就活生と日々密なやり取りを行っています。

その中で「納得して内定承諾をする学生の特徴」というものが見えてきました。

本日はその特徴について記載します。
納得したファーストキャリアを歩みたいと考えている学生さんは必読です。


 

「どうすれば納得して就活を終えられるのか?」を考える前に、
「そもそも就活とは何か?」ということを考えることが非常に重要です。

そのことについては、前回の記事に記載をしておりますので、
前回の記事を見ていない方はまず以下の記事を読んでください。

【就活生へ】10社も20社も受ける意味なんてない。”本当に”やるべきことに集中しよう。

では、上記の記事の内容を前提に、「内定が出る学生の特徴」を記載していきます。


突然ですが、皆さんは塾講師のアルバイトを経験したことはありますでしょうか?
(ない方も、想像しながら読み進めてください。)

執筆者の渡邉は5年間、塾講師の経験があります。

その中で色々な生徒に出会ってきましたが、
時々「この子、絶対に成績伸びるだろうな」と思うことがあります。

そういった生徒はどういうタイプか。
特徴としては「とにかく質問をしてくる」ということです。

・授業中にでも疑問に思ったことがあれば何でも質問をしてくる。
・授業外でわからなかったことはメモを取り、次回授業で必ず質問をする。
・中には、LINEやメールで都度質問をしてくる子もいます。

質問を繰り返していく中で、本質を捉え、徐々に力をつけていきます。

だから、僕は必ず受験生には、必ず伝えていることがあります。

合格のために全力でサポートする。ただ、当たり前のことだが、僕だけが頑張っても合格は叶わない。君にも全力で頑張ってもらわないといけない。
受験までの道のりは、僕と君の”二人三脚”。だから、片方が頑張らないようでは、確実にゴールにたどり着くことはできない。タイムオーバーになってしまう。足並みを揃えて、合格まで一緒に頑張って欲しい。

そう伝えています。

また、勉強に対する姿勢が一向に変わらない場合は、こんなことも伝えます。

もし俺がテキトーに受験までの計画を立てて、テキトーな授業をしていたらどうする?ちゃんと授業をしてくれているという保証はどこにある?自分の受験やねんから、もっと自分で真剣に考えて、本気で取り組まないといけない。

(もちろん、姿勢が変わらない背景を考え、そこに対してアプローチもしますが、酷い場合はこういったことも伝えています。)


 

そして、これは就活についても同じことが言えると、
数多くの就活生と接する中でわかってきました。

では、本題の「内定が出る学生の特徴」の話をします。
結論から言うと「自分のキャリアに真剣に向き合っている」ということです。

つまり、「自分のキャリアのために、やれることを自発的に行っている学生さん」です。

先ほどの塾の生徒の例と同じく、
僕たちSTCAのことを使い倒す学生さんたちが内定を獲得していきます。

具体的には、こういうことが自然にできる学生さんです。

・自己分析シートを最速で仕上げ、我々にフィードバック(FB)を依頼する。
・企業の説明会/インターンに参加した後に、振り返りを行い、FBを依頼する。
・新しい軸を発見した際に、言語化を精緻に行い、FBを依頼する。
・面接がある毎に、振り返りと改善策を考え、その妥当性についてFBを依頼する。 etc…

要するに、
「自らPDCAを回す」
「他者からFBを受け、PDCAを回す材料を得る」
という行動ができている学生さんです。

こういうことが出来る学生さんは、
そうではない学生さんと圧倒的な差をつけていきます。具体的には、以下3点です。

1. 日に日に自己理解を深めていく。
2. 日に日に面接力を強化していく。
3. PDCAを回す力 / FBを受けて修正する力を身につけていく。(企業からも評価される。)
  *STCAの母体は教育事業を行う組織です。そのため、FBを行う際に”学生さんの成長”も考えています。

そういう学生さんが現れると、
社内では「この子は納得できる会社から内定出るな」という話になります。


 

僕たちSTCAと皆さんの関係は、塾講師と生徒の関係と同じ、という訳です。

皆さんが自身のキャリアと本気で向き合っているのであれば、
僕たちSTCAも出来る限り、本気でその期待に応えていきます。

(今期も、深夜1:00や早朝6:00から面接対策等を行うこともありました。)

理想のファーストキャリアを実現するために全力でサポートをします。ただ、当たり前のことですが、僕たちSTCAだけが頑張っても内定は叶わない。皆さんにも全力で頑張ってもらわないといけない。
内定までの道のりは、僕たちSTCAと皆さんの”二人三脚”。だから、片方が頑張らないようでは、確実にゴールにたどり着くことはできない。タイムオーバーになってしまう。足並みを揃えて、理想のファーストキャリアを実現するまで一緒に頑張って欲しい。

これが僕たちSTCAの想いです。

自分自身のキャリアと真剣に向き合える学生さん、是非イベントでお会いしましょう。

Fin…

 

 

シェアする

コメントを残す

コメントの送信にはサービスのご利用・ログインが必要です→ログイン