坂元俊介(Sakamoto Shunsuke)

2007年、(株)リクルートHRMK(現リクルートジョブズ)入社。 中途・新卒領域における求人広告媒体の営業に従事、 その後営業として3つの新メディアの立ち上げを行う。 リーダーや大手担当を経験した後、2012年、Webマーケティングベンチャーへ転職。 大阪オフィス長に就任し、関西のIT・WEB・デザイン会社へのマーケティング支援・営業支援を行う。 2015年、家業の和菓子屋を継ぐとともに、企業の採用コンサルティング会社を立ち上げ、採用人事支援なども行う。 

2016年、リクルートの同期が立ち上げた(株)STORYの法人化に伴い、取締役に就任。 2020年4月、STORY CAREER事業部の事業拡大に伴う分社化に伴い、(株)STORY CAREERの代表取締役に就任。 毎年数百名の大学生・社会人のキャリア支援を行っている。

人事コンサルタントとしては、急成長中のベンチャー企業のCHRO(人事最高責任者)を務め、その他にも常時5社の人事顧問・コンサルタントとして活動中。 

また、月に1回、日本最大級のキャリアニュースサイト「キャリコネニュース」にてキャリア系記事を執筆しており、その記事は、NewsPicks、Yahoo!ニュース、Gunosyといった有名メディアに転載されている。

妻鹿潤(Mega Jun)

2006年、IT系のベンチャー企業に就職。中小企業を中心に、WEBを通じた営業コンサルティングを行う。 2008年、「幸せを探すのではなく、幸せを感じられる自分になる」ために世界一周を敢行。53か国を旅する中で、人が生きる意味・本当に必要な教育とは何かを考える。 2009年、大手教育会社にて教育の現場に携わった後、本部にて多くの教育の形に触れる。 2014年、理想の教育の形を構築し、(株)STORYを起ち上げる。

現在は、若手社会人・大学生のキャリア支援を行うSTORY CAREERの事業部独立により、(株)STORY CAREERにて数百名以上のキャリア支援を行なっており、社会人・大学生のキャリア支援を行うSTORY CAREERの事業部独立により、(株)STORY CAREER取締役に就任。年間、数百名以上のキャリア支援を行なっている。

渡邉元士(Watanabe Ganji)

大学在学中に、創業期の(株)STORYに長期インターンとして参画。採用責任者として、年間200名以上の学生の面接・面談を担当、50名以上の採用に携わる。その他にも、内定先であるソーシャルビジネスを運営するベンチャー企業の関西の採用業務全般を担当するなど、在学中から採用担当者としての経験を積む。

2018年4月、上記の内定先のベンチャー企業に入社するも、(株)STORYのMissionと事業内容への強い共感から、同年6月に正社員として復帰。引き続き採用業務に従事しながらも、STORY CAREER事業部の立ち上げ・EdTech事業部の立ち上げにも従事。

2020年5月にHRとITサービスを運営するベンチャー企業へ転職。人事向けのサービスの立ち上げに携わるも、過労や環境とのミスマッチなどが原因の体調不良により、同年7月に退職。

2ヶ月間の療養期間を経て2020年9月より、(株)STORY CAREERにてキャリアアドバイザーとしての活動を再開。1ヶ月で100名近くの学生からの面談依頼を受け、年間100名ほどの学生を支援中。