本質的な若手社会人の悩みは、 「自分自身のこれからのキャリアをどう築いていったらいいか」 というものであるにも関わらず、実は この悩みの最適な相談先がなかなかない という問題がありました。

先輩や上司に相談するとどうしても社内のキャリアアップだけの話に帰結してしまったり、下手をすると転職を希望している、と警戒されてしまう。

一方、外部の専門家ということで転職エージェントに相談すると、全て「転職」という手段に帰結されてしまう。

そんな現状を解決するために、STORY CAREERでは、 若手社会人の「キャリアに関するちょっとした違和感やお悩み」にとことん寄り添う 「キャリア相談」を提供しています。

※料金は一切発生致しません。皆さんのお悩みをお伺いすることで、今後の社会人向けのサービス設計に役立てていける等、弊社側にもメリットがございますので、遠慮なく、ご相談頂ければと思います。

 

1
まずはお申し込みを!

当ページ最下部にございます「お申し込みフォーム」より、相談内容(ざっくりで大丈夫です!)をまずはお送り下さい。

2
キャリアに関する相談内容をぶつけて下さい!

以下でご紹介致します弊社キャリアアドバイザーが皆さんのキャリアに関するちょっとした違和感やお悩みについてヒアリングをさせて頂きます。

皆さんのこれまでのご経験をお伺いする中で、キャリアの軸を一緒に抽出していき、現職場での打開策・部署異動・副業・転職…あらゆる手段を考察して、納得がいく道筋をお伝え致します。(もしこの手段が転職の場合は、転職支援サービスへ移行します。)

3
必要なタイミングでご相談下さい!

初回の面談でキャリアアドバイザーよりネクストアクションや次回の相談の時期をお伝えする場合もございますが、ご自身のタイミングでまたご相談がございましたら、キャリアアドバイザーにいつでもご連絡下さい。

 

坂元俊介(Sakamoto Shunsuke)

2007年、(株)リクルートHRMK(現リクルートジョブズ)入社。 中途・新卒領域における求人広告媒体の営業に従事、 その後営業として3つの新メディアの立ち上げを行う。 リーダーや大手担当を経験した後、2012年、Webマーケティングベンチャーへ転職。 大阪オフィス長に就任し、関西のIT・WEB・デザイン会社へのマーケティング支援・営業支援を行う。 2015年、家業の和菓子屋を継ぐとともに、企業の採用コンサルティング会社を立ち上げ、採用人事支援なども行う。 

2016年、リクルートの同期が立ち上げた(株)STORYの法人化に伴い、取締役に就任。 2020年4月、STORY CAREER事業部の事業拡大に伴う分社化に伴い、(株)STORY CAREERの代表取締役に就任。 毎年数百名の大学生・社会人のキャリア支援を行っている。

人事コンサルタントとしては、急成長中のベンチャー企業のCHRO(人事最高責任者)を務め、その他にも常時5社の人事顧問・コンサルタントとして活動中。 

また、月に1回、日本最大級のキャリアニュースサイト「キャリコネニュース」にてキャリア系記事を執筆しており、その記事は、NewsPicks、Yahoo!ニュース、Gunosyといった有名メディアに転載されている。

妻鹿潤(Mega Jun)

2006年、IT系のベンチャー企業に就職。中小企業を中心に、WEBを通じた営業コンサルティングを行う。 2008年、「幸せを探すのではなく、幸せを感じられる自分になる」ために世界一周を敢行。53か国を旅する中で、人が生きる意味・本当に必要な教育とは何かを考える。 2009年、大手教育会社にて教育の現場に携わった後、本部にて多くの教育の形に触れる。 2014年、理想の教育の形を構築し、(株)STORYを起ち上げる。

現在は、若手社会人・大学生のキャリア支援を行うSTORY CAREERの事業部独立により、(株)STORY CAREERにて数百名以上のキャリア支援を行なっており、社会人・大学生のキャリア支援を行うSTORY CAREERの事業部独立により、(株)STORY CAREER取締役に就任。年間、数百名以上のキャリア支援を行なっている。

渡邉元士(Watanabe Ganji)

大学在学中に、創業期の(株)STORYに長期インターンとして参画。採用責任者として、年間200名以上の学生の面接・面談を担当、50名以上の採用に携わる。その他にも、内定先であるソーシャルビジネスを運営するベンチャー企業の関西の採用業務全般を担当するなど、在学中から採用担当者としての経験を積む。

2018年4月、上記の内定先のベンチャー企業に入社するも、(株)STORYのMissionと事業内容への強い共感から、同年6月に正社員として復帰。引き続き採用業務に従事しながらも、STORY CAREER事業部の立ち上げ・EdTech事業部の立ち上げにも従事。

2020年5月にHRとITサービスを運営するベンチャー企業へ転職。人事向けのサービスの立ち上げに携わるも、過労や環境とのミスマッチなどが原因の体調不良により、同年7月に退職。

2ヶ月間の療養期間を経て2020年9月より、(株)STORY CAREERにてキャリアアドバイザーとしての活動を再開。1ヶ月で100名近くの学生からの面談依頼を受け、年間100名ほどの学生を支援中。