サービス利用者さんにインタビューしてみたNo.1

 
こんにちは!

今日はSTORY CAREERのサービスを利用して就職活動を行い、今社会で働いておられるOGの加藤愛さんにインタビューを行ってきました。
 
STORY CAREERを利用しての就活とはどのようなものだったのでしょうか?
また、その後加藤さんはどのようにはたらいておられるのでしょうか?
 
名前:加藤愛 大学・学部:神戸大学発達科学部

就活に向けて動き出した時期:大学3回生の2月

内定先:(株)ネットプロテクションズ
 
-『就活を始める前の心情はどのようなものでしたか?』
 
自分で納得感をもてる選択ができたらいいなあと思っていました。

具体的な就職活動のイメージはあまり持てていなかったと思います。
 
-『STORY CAREERの支援で一番役に立ったと感じるのは何ですか?それは何故ですか?』
 
やりたいこと(Will)の深掘りを手伝っていただいたことです。

それによって、自分がどの方向に進みたいのかが分かり、企業を選ぶ軸も明確になりました。 
 
また、面接ではSTORY CAREERのコンサルタントの方に深掘っていただいたことを元に人事の方と話しをするだけだったので、面接がとても楽になりました。
 
今は自分が納得できるまでWillを深堀ることは就活のベースであると思います。
 
-『最終的に今の内定先に決めた理由は何ですか?』
 
私の就活の軸は、

1.利益だけでなく、顧客と社内の人の幸せも本気で追っていること

2.問題解決能力、論理的思考力を鍛えられること

でした。

この自分の軸と会社の目指す方向がより合っていると感じたため、現在の会社に決めました。
 
-『自分の就活を振り返ってみて、得たことや気づきがあれば教えて下さい。』
 
得たことととしては、STORY CAREERでWillの深掘りしていただくうちに、自分一人でもその作業をできるようになったことが大きいと思っています。
 
一度就活の際に考えたといっても、WillやBeingは多少なりとも変わっていきます。
 
就活中にWillを自分で考えることができるようになったことで、働き始めてからも常に自分でWillをアップデートすることができるので、就職してからも役に立っています。
 
-『これから就活を始める20卒の学生さんに一言お願いします!』
 
納得のいく選択をするために自分や社会のことを知るのは一人では限界があると思います。
 
適切なタイミングで人を頼るといいのではないでしょうか。
シェアする

コメントを残す

コメントの送信にはサービスのご利用・ログインが必要です→ログイン